私はジュエリーが大好きです。子供のころに母親の宝石箱をあさっていた記憶があります。そのころ母親はダイヤモンドなどは持っていませんでした。

でもパールの指輪があって、それを子供ながらに宝石だと思いこんで指につけて喜んで遊んでいました。 子供のころから光物が好きだった気がします。

高校生のころに、シルバーアクセサリーを貰いました。 そのとき付き合っていた彼にもらったものでした。そのときは凄く感動しました。

でも私は商業高校で簿記の資格を取りましたので、仕事は大きな会社の経理の仕事をやってきました。でもジュエリーは好きで、よく買っていました。

まぁそのおかげで、ジュエリーには結構な費用を費やしてしまいましたが・・・(+o+)

主婦でも借りれる金融】←こちらでお金を借りてジュエリーを購入する事もありましたね。さすがに主人には怒られちゃいましたが(;^ω^)

そして、40歳のころに、ジュエリー好きという事もあり、銀粘土の教室に通っていました。銀粘土でアクセサリーを作るのは楽しかったですが、それも限界があり辞めました。

それから2年ほど前にSNSでジュエリー職人さんと知り合いました。 その人に指輪のサイズ直しなどで6回もお世話になりました。

その人と電話で時々会話をしますが、工房とお店が一緒になっているところで働いているそうです。ジュエリー職人になってよかったといっていました。

私はその人の話を聞くと、自分も本当はジュエリー職人になりたかったと思うことが多いです。ロマンがある仕事だからです。

でも、仕事と趣味は違うって言いますしね。仕事にした途端に嫌になるって話もよく聞きますし。好きだからと言って簡単に仕事にするわけにもいきませんしね。

私は、趣味の範囲内で楽しむのがイイのかな…って自分なりに思うようにしています。

Leave a Reply

CAPTCHA